スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿蘇へ・・・と言っても山行ではない

今日(7月28日土曜日)、阿蘇へ行って来た。
と言っても山行ではなく、職場の同僚(女性)の結婚披露宴に出席するためである。
佐伯市から阿蘇へ向かう途中、外輪山の内側では大変な事態だったことを改めて知らされた。
披露宴の行われたホテルは高台にあったために無事だったが、中には営業をあきらめたホテルもあるとのこと。
もちろん一般の住民の方々も大変な思いをされたことだろう。
亡くなった方もおられる。心よりご冥福をお祈りする。

大観望からの風景
aso-daikanbou.jpg

気持ちよい披露宴がお開きとなり、佐伯市へと車を走らせる。
車内から九重連山を望む。
kuju-asoyori.jpg

こちらも大雨で被害のあった竹田市。
水害の怖さを改めて感じた。
taketa^suigai

旧緒方町を過ぎる頃、雷雨に遭遇した。夏の午後は要注意。
なお、明日(7月29日)は終日休日出勤。山行は8月4日か5日の予定である。
スポンサーサイト

さんまの蒲焼き(缶詰)丼

先日ある会で会った旧知の知人(女性)が「やっと更新しましたね」
続けて「Blogも更新しましょうよ。1行でもいいから」などと言うものだから
こんなものでもいいか、と更新してみることにした。
つまり、山行記録の追伸みたいなものだろうか。
山行記録には載せなかったが、ちょっと付け足し、みたいな感じ。
今回は新メニューだったので、その作り方を。

とはいっても今回のさんまの蒲焼き(缶詰)丼は超簡単。

1 アルファ米に熱湯を注ぎ、できあがりを待つ。

2 できあがったアルファ米にのりをちぎって乗せる。
  (1枚か2枚は後乗せ用にとっておく)
のりを乗せる

3 さんまの蒲焼き(缶詰)を開け、温める。
  (決してふたを開けずに温めてはいけません。爆発します)
さんま蒲焼きを温める

4 ご飯の上に乗せ、マヨネーズをかける。さらにわさびとねぎをトッピングして完成!
完成

簡単だがけっこういける。
何もない日曜日のお昼に食べてもいいかもしれない。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。