スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は山行を自粛しました

 3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震の惨状は、本当に今の日本で起きていることなのか、現実感さえ失うほどすさまじいものだ。津波の怖さは十分知っているつもりであったが、今まで見たり聞いたりした津波とはまさに桁違いである。亡くなったり行方不明になったりした方、ご家族や友人を失った方、今も孤立した状態で救助を待っている方のことを思うとたまらなくなる。11日からずっと祈るような気持ちでテレビを見ている。
 その上、原発の危機的状況も報道されている。原発の危険性についてもいくつか本を読んで学習したことがあり、大地震が起きたときの怖さについては知っていたが、まさかそれが現実になろうとは思わなかった。昨日(12日)の夜は子どもと一緒に、少ない情報にやきもきしながらテレビを見た。なんとか収束に向かってほしいと思う。

 このような状況の中、のんびり山行という気持ちにはなれず、今回は見送ることにした。当然山行記録はUPできないので、ご容赦を。
 それと、ほんのわずかではあるが、被災者の方々に対する義援金を送金した。今回ばかりは、ただテレビを見ているだけではなく、何か自分も役に立てればと思ってのことである。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。